スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りだ!もう怒りしかない!

アニメ『ガールズ&パンツァー』をようやく最後まで見れた。


自分の中での最低最悪の糞アニメは『狂乱家族日記』だと
思っていたんですが

ガルパンがボーダーラインを更新してくれました。

なんかもう戦車の作画がんばってる(≠こだわっている)ぐらいしか
褒められるところがないくらいにヒドイ。

4話あたりまでは普通に見れていたんだけど、5話の試合中にケータイを使って
相手のウラを掻くシーンを見た瞬間にこのアニメの評価が決定的になった。
(ついでに言うとこれを期にこのアニメの視聴が滞り、全話視聴に半年以上かかることになったw)
たとえルール違反してなかろうが
競技中にケータイ使うのはダメでしょ!

たしか総集編で第2次世界大戦までに実装予定だった兵器のみ使用可能とか
言ってた気がするし、この観点でもやはり反則にしか見えないよ!

その他、登場人物の大半がその場の勢いだけで行動するので見ていて不快です。

北緯50度を越えた極寒の地に赴こうとしてるのに相変わらずミニスカートを穿いていて、
「さほど寒くないのか?」と疑問を抱くものの「アニメだからそういうのは無視してるのかな?」
とか考えていたら「戦車が冷えてるので素手で触らないでください」とかいうセリフが飛び出す。
どっちやねん!!?

試合では手を抜いてるとしか思えない敵たち、特に最後の試合は敵側が
終始おちょくられ続けているうちに勝手に敵が冷静さを欠いて勝っただけ。
こんなのが強豪とか言われても全然説得力ない。


最後までどんなスタンスで視聴すれば面白くなるのかわからないアニメでした。
日常系にしては妙に真面目な側面がある一方で
スポーツ物としてはあまりにもゆる過ぎるし、
革命機ヴァルヴレイヴ』みたいにぶっ飛んだ展開で楽しませてくれるわけでもなく
絶園のテンペスト』のようにシリアスな笑いを提供してくれるわけでもない。

強いて言うならリアリティを追求しているように見せかけて
常識から逸脱しすぎた世界観やキャラの不可解な言動に
突っ込みながら見るのが一番楽しめるのかもしれません。
スポンサーサイト

GBミクロの電池を交換しました。

GBミクロは発売日(2005年9月13日)に買ったものなので
約8年ぐらい使い続けたことになるのかな。


使うといってもプレイやんで99%音楽プレイヤーとして使ってましたがw
全国で未だにプレイやんで音楽聴いてる奴は自分含め10人もいないんじゃなかろうか・・・
1GBまでのSDカードしか使えないので収録する曲のチョイスに悩まされますが
ゲーム好きにはしっくり来るプレイヤーなので未だに愛用品です。


ここ1年ぐらいはフル充電しても2時間ぐらいしか
連続使用できないぐらいに電池が劣化してました。
幸いアマゾンで安く充電池を購入できることもあって気軽に電池交換に踏み切れました。


そうそう、電池交換前はイヤホンプラグが動くたびにノイズが鳴って鬱陶しかったのですが
電池交換してからはノイズが一切鳴らなくなりました。
同じイヤホンを3DSやPCでも使ってるのに、GBミクロで使う時だけやたらノイズが鳴ってたのは
コードの内部断線にしては妙だと思ってましたが、電池の劣化が原因だったようですね。


GBミクロが使い物にならなくなったらiPodとか買おうかなと考えてた時もありましたが
まだまだ先になりそうです。

俺たちの戦いはこれからだ!

新・世界樹、2周目をクラシックモードで開始しました。
クラシックモードでは専用のミッションをクリアすることでギルドハウスが解放されます。
これによりギルドカードの閲覧が可能になったのでギルドカードを晒してみる。

shinnsekaiju_classic.jpg

クラシックでは自由にキャラクターを作れる上に文字入力に漢字も使えるので
より自由度の高い酷い名前の冒険者を登録できるぜ!
パーティ構成は上から順に
前衛にダークハンター×2、パラディン
後衛にバード、カースメーカー
ダークハンター2人は鞭による縛り担当と剣による状態異常担当、
カースメーカーも状態異常&縛り担当とほとんどが搦め手ですねw
属性攻撃はバードの序曲頼みで、しかも通常攻撃しか使えないのが
ちょっと辛いところですが、ストーリーモードとは違って雷属性しか
通らないボスのギムレーがいないので何とかなるはず・・・たぶん。
まぁグリモアに頼ればどうとでもなるんですけどね。
そういえばこのパーティ、全体攻撃がパラディンのシールドラッシュしか無いな。
回復役がいないからパラディンが攻撃してる余裕なんてないんですけどw



あと新・世界樹のサントラも買いました。

shinnsekaijuOST.jpg

ゲーム内のサウンドテストでは曲タイトルが「新ダンジョン ボスバトル」といった感じで
味気ない表記だったんですが、サントラでは全曲にちゃんとした名前で表記されてます。
ちなみに新・世界樹での一番のお気に入りBGM「新ダンジョン ボスバトル」は
「戦乱 真紅の剣戟」という名前でした。
ゲームではFM音源版と新版のBGMの切り替えができましたが、サントラにはさすがに
旧DS版に収録されていたBGMのFM音源版は収録されてません。
そちらは素直に旧DS版サントラを買えってことですね。
新・世界樹にしかないBGMにはちゃんとFM音源版も収録されています。
ただし真ボス戦BGM「眠らずの戦場」は旧DS版にはないBGMですが
FM音源版は収録されてません。
(「眠らずの戦場」は旧DS版 初回購入特典のサントラに
ボツ曲として収録されていたらしい)



ついでにアニメ「幻影ヲ駆ケル太陽」のOPも買いました。
以前はゲームミュージックばかり聴いてて歌はほとんど聴かなかったんですが
去年あたりからアニソンをちょくちょく買うようになってしまいましたw

幻影ヲ駆ケル太陽は一昔前の夕方アニメらしさがあってなんか懐かしいですね。
今期では何気に一番楽しみにしてるかもしれないw

ねんがんのHD録画環境を手に入れたぞ!

4Gamerの紹介記事を見て気になっていた
LIVE GAMER PORTABLE (以下LGP)を購入しました。
PCなしでゲーム録画が可能(厳密には少し違うけど)、がシンプルと
PCでのゲーム録画とかよくわからず少しハードルの高いイメージがあった
僕には非常に魅力的に映ったので「これは買わねば!」と日本での発売まで
首を長くして待ってましたw


LGPの仕様は

HDMI入力*1(主にXBOX360と接続)
HDMI出力*1(モニタと接続)
コンポーネント入力*1(主にPS3と接続)
miniUSBポート*1(PCと接続、PC側のポートはUSB2.0)
オーディオ入力*1(おそらくゲーム実況などで使うマイクを接続?)
オーディオ出力*1(スピーカーと接続?)

その他、HDMIケーブル、miniUSBケーブル、PS3用のコンポーネントケーブル
オーディオケーブル等が付属しているので接続のためにあらかじめケーブル類を
用意しておく必要はありません。
(ただ付属のHDMIケーブルが30cm程度とあまりに短いので、できれば
適度の長さのものがあるといいかも)


LGPにはPCモードPC-freeモードの2つのモードがあり、
このうちPC-freeモードがPCなしで録画するモードとなります。
PC-freeモードでは動画ファイルの保存先はLGP本体のSDカードスロットに
挿したSDカードになります。
電源はPCのUSBから供給される形になるので厳密には違うというのはこういうことです。

ここまで書いておいてなんですが、PC-freeモードでの録画はまだ試してませんw
SDカードに動画を保存するのであればそれなりに大容量のカードが
必要になるのは容易に想像できると思われますが、
僕の手元には1GBとか2GBとかカスみたいなカードしかないのでw


そしてもう1つのPCモード、おそらくこれがLGPの本領だと思われます。
使用する前にメーカーのホームページから「RECentral」という
キャプチャソフトをDL&インストールします。
このソフトで動画の保存先、動画のビットレート、フレーム、など
細かい設定ができるようになります。
映像ビットレートは0.3~60.0Mbps
音声ビットレートは32~256kbps
フレームは15~30fps
の間でいくつかの指定された数値から選択できます。
動画データは上の4Gamerの記事によるとLGP内でMP4に変換し、
PCへ保存しているようですね。


で、早速PCモードで録画してみたのですが、想像以上に良くて感動しましたw
今までは録画の際にHDMI入力のないDVDレコーダーを通してのクソみたいな画質で
プレイしていたのですが、LGPだと録画しながらほぼ遅延のない本来の画質のまま
プレイできるので非常にありがたいです。

PCは lenovo G560 06795FJ という3年前に購入したノートPCで
割りと動作が重くなった状態で使ってますが、録画に関してはほぼ問題なく行えてます。
ストラニアの背景の動きが激しい1面を
映像:30Mbps、音声:128kbps、フレーム:30fpsで録ってみましたが
目立った乱れもありませんでした。
(近日中にテスト動画をUPしてみるつもりです)

LGP_setting.jpg
▲録画設定画面。映像ビットレート等を弄ると右のサンプル画面も微妙に変化します。

XBOX360の録画はHDMIケーブルを使えば特に問題なくできますが、
PS3はHDCPの問題で付属のコンポーネントケーブルを使っての録画になります。
LGPを介してモニタとRECentral上に映像を映すだけならHDMIケーブルでも
可能ですが、スクショを撮ろうとしたり録画しようとすると失敗します。
PS3での設定はこちらの動画を見ればだいたいわかるはず。

PS3の電源を入れるときに2回目の音が鳴るまで電源スイッチを押し続けると
コンポーネント接続でも表示できるのを初めて知りましたw
コンポーネント接続だからなのか、HDMI接続時よりもプレイ画面の
画質が若干落ちるのが難点ですね。

LGP_connect.jpg

▲LGP本体左側はPCと接続しているケーブル。上側は左から順に
プレイ画面モニタ/XBOX360/PS3と接続。
右側の黄色いシールはSDカードスロットを封しているもの。
現状では必要ないのではがしてません。

録画環境も出来上がったのでいよいよストラニアEXの録画再開ですな!


RECentralはニコ生やUSTなどのライブ配信にも対応しているようなので
気が向いたらそちらもやってみようと思います。

NKT・・・

新・世界樹の迷宮の真ボス、フォレスト・セルをようやく撃破!
試行錯誤を重ね、パターンを把握するのが結構面倒でした・・・
ある程度のダメージを与えるたびにHP回復&先読みしづらいパターンに変化を
3回繰り返すのですが、特に3回目の回復以降のパターンがまるで読めないので
2回目のHP回復を誘発させた後、バフ&デバフを万全にして
一気にHPを削りきる作戦で何とか撃破できました。

sinsekaiju_forestcell.jpg

撃破直後のパーティは↑の通り。
サイモンだけやたらとレベルが低いのは
ストーリークリア直後に第6階層の探索を楽にするために
メディックからレンジャーに転職してLv60→30に。
メディックなし、つまり回復&蘇生スキルなしのパーティは一見無謀ですが
アイテムや回復の泉のやりくりで意外と何とかなります。

そして、第6階層の最奥、フォレスト・セルとの戦いに備えて
再びメディックに転職したためLv90→30になりましたw
一応三竜とかでLv上げしておきましたが、サイモンは攻撃に参加せず、補助がメインなので
Lv上げはあまり意味はなかったのかもしれません。
メディックに戻したのはセルの無属性全体攻撃「ハルマゲドン」の致死ダメージを受けても
耐えられる「医術防御II」のスキルが欲しかったからなんですが、
結局ハルマゲドンを使われる前に倒すことになったのでサイモンの転職は無意味にw



さて・・・これからどうしようか。
セルをさらに効率よく倒す方法を模索するか、クラシックモードで2周目に行くか・・・
プロフィール

レベル固定

Author:レベル固定
散らかった部屋に
物を落としてはダメだ!
使い物にならなくなるからな。

最新記事
最新コメント
カウンター
レベル固定の腕輪 購入被害者の会
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。