スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NKT・・・

『魔法科高校の劣等生』の1巻をようやく全て読み終えました。
できれば年を越す前に読み終えたかったのですが、あまりの読みにくさに放置放置アンド放置で新年までずれ込むことにw 『劣等生』の面白い部分、良い部分を見つけるのは宇宙飛行士になるくらい難しいと言っても過言じゃないです。
読んでて気になった部分を箇条書きでいくつか挙げると

・キャラの会話がつまらない。そもそもキャラに魅力がない。
・作者はカッコイイ主人公として書いてるつもりなのだろうけど、読者から見るとうっかりなおバカにしか見えないところがある。
・会話シーンで地の文の視点がいきなり変わることがあり、誰の行動なのか即座に理解できないことがある。
・()つきの無駄な描写、説明が異常に多い。例を挙げると、1巻収録部分ではないけど、『鮮血(正確には赤血球)』が一部で有名
・読点が異常に多い。


詳細はまた次回。
スポンサーサイト
プロフィール

レベル固定

Author:レベル固定
散らかった部屋に
物を落としてはダメだ!
使い物にならなくなるからな。

最新記事
最新コメント
カウンター
レベル固定の腕輪 購入被害者の会
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。