FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストラニアDVD解説 ストラニアEXPERT編

ストラニアDVDが世に出てからいつの間にやら1か月が過ぎようとしてます。
DVDの解説記事を書こうとあれこれ考えてたら、結局ほとんど何も進まないままでしたw

こうなったら思いつくまま適当に書くのがよさそうなので、もうなるようになれ!!






ストラニアDVDのNORMALやHARDの攻略映像には解説字幕が付いていますが、自分が担当したEXPERTにはないので当記事で補完させていただきます。皆さんの助けになれば幸いです。

■ストラニア編について
スコア調整を念頭に置いたパターンならばほぼアドリブ不要といえるくらいのガチガチのパターンゲーになります。ミスさえしなければ自分の思い描いた通りのプレイになる反面、経験値配分にまったく余裕がないため、たった一つのミスで次面のパターンが使えなくなり、全武器初段すら達成できず最終スコアが1600万に乗らないこともよくあります。(自分のパターンでは6面突入まで一切のミスが許されない)

■稼ぎの基本方針
1.ボスは速攻!!
 ボス戦のタイムボーナスは1秒1000点。10秒早く倒せば10000点伸びる!!だからボス戦に持ち込む武器は火力の高いものを選び、道中はボス戦を念頭に置いたパターンを意識してます。大体のボスはソードとサイドでゴリ押せばOK!
2.使いにくい武器は極力使わない
 このゲームの稼ぎではすべての武器を使いこなし、武器ごとに一定以上の経験値を稼ぐ必要があるため、使いにくい武器をどこで使うか頭を悩ませることになります。こういった武器は敵の攻撃がゆるい序盤で経験値を稼ぐか、経験値を大量に持っているボスに1発だけ当てて等配分される経験値を一気に稼ぐのが良いでしょう。
3.攻撃範囲が被る武器は使わない
 これは雑魚の大群を処理するときにはミサイル&バルカンのような組み合わせをしないということです。自分が神経質なだけだと思いますが、経験値配分に頭を悩ませるこのゲームにおいて、1発で死ぬザコをどちらの武器で倒したのか判別しづらい状況があると気持ち悪くて仕方ないのです。そしてサイドと攻撃範囲が被る武器はディレクションぐらいなので、結果としてサイドばかり使うパターンに仕上がりました(笑)ちなみにディレクションはあらゆる武器と攻撃範囲が被るので以下略
4.O/D発動のタイミングは徹底的にパターン化
 ボス戦であればタイム表示を見てパターン化が可能ですが、道中では背景とスコア表示やゲージ類の重なり具合を見てタイミングをパターン化すると良いでしょう。タイムも背景も使えない状況では連射速度の遅いロケットを使ってタイミングを計る方法もあります。というかこれがロケットの主な使用法だと思っています(笑)

■1面
 道中はクリア重視なら特にいうことなし。敵の攻撃がゆるくボム以外の武器が出現するのでパターン構築の自由度が高いです。ですが稼ぎとなると話が変わります。次の面のためのスコア調整が本作で一番シビアな場面であることと、2面以降のパターンを構築しなおすたびにパターンをいじりやすい1面も芋づる式に構築しなおさなければならないからです。(他の面はスコアや安定度を優先するのであまりいじれない)自分の映像では何度もパターンを作り直した結果、かなり無理のある動きをしているのが見て取れると思います(笑)
 ボス戦は吐き出されるザコを2セット回す方が良さそうに思えますが、1セットでも総取得段位数が変わらないなら1セットのみの方が点が高くなります。(1セット目終了時の残タイムは64、2セット目は28なのでタイムボーナス差は約36000点。2セット目のザコの分の点数がO/Dで増加した分含めて約14000点。この点を差し引いても約22000点高い計算)

■2面
 この面も道中はとくにいうことなし。ミサイルやリフレクト使っていればどうにかなるでしょう。終盤のレーザーコンテナは自軍の施設という設定なので壊してもスコアは入りませんが、放置していると得点源である雑魚砲台が次々と壊されてしまうのでレーザーを出す前に壊してしまいましょう。サイドで密着するかソードを使うのが良い。
 ボス戦は敵が赤い、敵の弾やレーザーが赤い、背景も赤い、照準も赤いと赤尽くしで画面が見づらいことこの上ないですが、何とか慣れてください(笑)次々と現れる人型機を倒して時間ギリギリまで稼ぎます。適当にやっているとおそらく11セット分ぐらいが限度だと思われますが、敵を倒す順番とタイミングをうまく調節することで13セット分まで回せます。(しかもタイムボーナスも5000~7000点ぐらい入る)コツはボスの移動距離が短くなるパターンを1面のスコア調整で選ぶことと、左右移動攻撃の際に次のポジションの近くに誘導することですね。
 左右移動攻撃は編隊が画面端に到達したら切り返すのを繰り返すだけですが、たまに画面端に到達してないのに切り返すことがあります。これは突進待機中のザコが元々いた場所に判定が残っているのが原因です。この現象を利用すれば、ボスのレーザーと画面端に挟まれてダメージを喰らうのを防ぐことができます。

■3面
 このあたりから道中の攻撃が激しくなってきます。ボス速攻にサイドが2本必要なので残りのスロットだけで武器のやりくりをしていますが、サイド&ロケットでもそれなりに早く安全にボスを倒せるので、スコアにこだわらないのであればサイド2本を死守しなくてもOKです。後半のO/D発動のタイミングですが、1P側のスコアログ領域右端とエンジンのバーニア右端が重なった瞬間を目安にしています。道中最後の爆撃機は特殊で、詳細は割愛しますが、爆撃機と爆弾両方に攻撃を当てたうえで爆弾の方を壊さないと両方のスコアが入らないので要注意。
 ボス戦はサイド2本あれば敵がほとんど何もしてこないうちに終わります。かなしいなぁ。

■4面
 ストラニア編最難関。O/Dの点数が安定しなかったりオービタルリング内でやることが多すぎてミスったり、全然安定しません。オービタルリング内の武器の配置と数についてですが、ランダムに見えて実はちゃんと法則性があります。まず必ず出現するのはミサイル、サイド、ディレクション、ボム、ロケットの5種でこれらは4面開始時のスコアで下段上段のどちらかに配置されるかが決まっています。ミサイルは十万の位が奇数なら上、偶数なら下。サイドは万の位が奇数なら上、偶数なら下という具合です。残りのディレクションは千の位、ボムは百の位、ロケットは十の位で決定されます。スコア調整前提のプレイでは、十万や万の位は毎回同じ数字になるのでミサイルやサイドの場所はまず変わりませんが、ディレクション、ボム、ロケットは上下が変動しやすいです。武器の数は4面開始時のスコアに7が多く含まれているほど増えるようになっています。7ひとつにつき5個増えます。例えば777770なんていうスコアで4面に突入した場合、必ず配置される5個と合わせて最大30個まで増えます。増加分の武器はバウワーのキャリアで中身ももちろんバウワー側。開けてみるまで中身がわからないので当てにはできません。(おそらく破壊時のスコアを参照していると思われるが未検証)
 ボス戦はスコア調整によりダメージを与えやすい攻撃を先に繰り出させるよう調整し、ソードでガシガシ削っていきます。ダメージを与えにくい飛び蹴りやロケットパンチを先に出すパターンを引くとタイムボーナスがガタ落ちするばかりか、攻撃の回避もなかなか難しいです。クリア重視なら敵の攻撃を一通り避けられるようにするのが正道ですがどうしても苦手という場合はスコア調整してみるのもアリかもしれません。もちろん3面クリアまでのスコアを安定させる必要があるので、どちらが簡単か天秤にかけることになりますが。発狂に突入して赤い光と音を確認したらショットボタンを押しっぱにしてロケットを3発当てて、3発目の爆風が広がりきったところでO/Dを発動、あとはソードで斬り続けるだけで2.0倍が獲れます。ロケット3発目を撃ってからO/D発動までの間に横に動いてますが、これはO/D発動後のロケット誤射をボスに当てないためです。

■5面
 ステージの構造上、上からやってくる敵はいないのでボムやサイドが大活躍します。スコアログ領域にいる敵に攻撃を当てても攻撃がすり抜けていくだけですが、例外としてソードの斬撃やロケットとボムの爆風はヒットします。道中終盤にいるレーザー2本持ちのザコは制御装置(ターゲット)と一緒に倍率をかけて破壊した後にレーザー2個を回収してO/Dゲージを回収します。ボス速攻に必須です。
 5面ボスは3方向から多彩な攻撃をしてきて一見かなり難しそうに見えますが、実は攻撃のタイミングが完全パターンなので覚えてしまえば攻撃を避けるのはさほど難しくありません。緑弾幕はさすがに回数が多くて覚えきれませんが赤レーザーと黄色の球体はせいぜい数回なので練習しているうちにタイミングを掴めるでしょう。自分の映像では赤レーザーが上にくるパターンを引いてかなりやりづらいのですが、このパターンを引きやすい(5面開始、千の位が1~3のとき赤が上に来る。自分の場合380万にギリギリ乗るくらいの場合が多い)のは想定済みなのでこれに特化したパターンを用意してました。持ち込む武器はボムとサイドなので常に弱点部の上か横を陣取るようにし、できる限り横から密着してボムとサイド両方を当てていきます。あとは合体攻撃とO/D無敵を利用して敵にめり込んで体当たり+サイド+ボムでダメージを与えつつ2.0倍を獲りに行きます。

■6面
 道中前半の分岐通路では選択をミスると引き返せない状態で行き止まりに突入して喰らってしまうので、ここまでの動きは完全パターン化して、必ず正解のルートに入れるようにしています。2回目のトンネルを抜ける前に自機を画面中央に置くと、その後の左右ループゾーンでも毎回同じ場所に位置取りできます。最後のバウワー2P機は適度に距離を保ちつつディレクション&サイドを80点分の撃ち込むと破壊寸前の状態にできる(近づきすぎてディレクションの弾が多くヒットすると倒してしまう恐れあり)ので、あとはタイミングよく倒すだけです。
 ボスはスコア調整により極大ミサイル攻撃が2回来るよう調整します。この1回目のミサイルでO/Dを使い2.0倍を獲ります。武器はサイド&ミサイルにして、左からの弾幕を避けつつボスの体がキックの体勢から動いたらO/D発動して画面右下へ移動し、ミサイルから音と光が出たらサイドを当てられる高さまで移動します。これで2.0倍が簡単に獲れるはずです。ドリルパンチ攻撃は右へ誘導し下からの弾幕を避けきったら敵の肩のあたりへ移動して、その後の緑弾幕はスルーできます。十字爆弾攻撃で本来はO/Dを使ってスコアと安全を両立したいところなのですが、そうすると次のレーザービット&ワインダー攻撃で危険度が跳ね上がってしまいます。ここは最後まで悩みましたが、最終的には次のレーザービットでO/Dを使うパターンを採用しました。結果は両方でダメージを喰らうというヒドイもんでしたがw

■7面






ボスの動きが完全に運ゲー




・・・というわけでストラニア編の解説は終わりです。次回はバウワー編!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

レベル固定

Author:レベル固定
散らかった部屋に
物を落としてはダメだ!
使い物にならなくなるからな。

最新記事
最新コメント
カウンター
レベル固定の腕輪 購入被害者の会
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。